自分で捌いた鹿肉を食らう

Uncategorized

私は銃を持っていない新米罠猟師です。

住んでいるところが福岡のド田舎地区なので近所にも何人かの先輩猟師の方が

いらっしゃいます。

それぞれ暗黙の了解みたいな縄張りみたいなものがあるので新米猟師には

厳しめの環境ですがwww

今回は近所の先輩猟師のおじいちゃんから大根もらうぐらいのノリ

マッキーそっちの足もてと言われ

持ったらそのままMY軽トラにズドーンと放り込まれたオスの鹿さんを

頂いたので人生二回目の鹿の解体をしました。〈シカはあまり人気がないので結構くれます。美味しいのに〉

解体作業中の写真はないですが上記の写真は鹿のもも肉です。(大きい

その後奥さん(精肉担当)が精肉していき

獣からー

美しい鮮やかな肉になり本当に美味しいし感謝の心があふれてきます。

この鹿は焼肉にして家族全員(犬も)で美味しく頂きました。

鹿1頭食べるのに2か月ぐらいかかりました。

皆様も鹿肉を食べる機会があれば食べてみてください。

きっと美味しいはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました